価値観の違いすぎる夫婦

浪費家の夫と節約家の妻が、落としどころを求め論争を重ねている様を綴ります。

旦那のお小遣いの使い道

主人のお小遣いは30,000円です。

多いですか?少ないですか?

 

主人のお小遣いの範囲。どこまで? - 価値観の違いすぎる夫婦

↑を踏まえて、お小遣い30,000円をどう考えるか。

 

「十分!」「何に使うの?」「貯金できそう!」

と思われる方は結構いますか?

私は、彼が浪費家なのを知ったうえで結婚したので「貯金できそう」とは思いませんでした。

そして本人曰く、決して余ることはないそうです。

 

 お小遣い30,000円の使い道

日々の使い道

コンビニで買い物

エナジードリンク(モンスター、ほぼ毎日)

ペットボトル飲料(水筒は毎日忘れて出社)

コンビニコーヒー

大好物のブリトー

おにぎり(香り箱の寿司が大好物)

焼きそばパン(最近見つけたUFO焼きそばパンが大ヒット!)

 

食べることが好き です。 

お弁当の量が少ないとか、そういうことではなく美味しいものを求めています。

 

 

毎月ある使い道

Amazonプライムビデオでレンタル

彼の趣味No,1は映画鑑賞。

視聴したい外国映画は1作品199円や399円でレンタルしています。

Amazonプライムの月会費500円は家計からですが、見放題として視聴できない映画を彼一人で視聴する場合はお小遣いから出してもらっています。

 

Netflix

月額 1200円(スタンダードプラン)

こちらは月会費をお小遣いで賄ってもらっています。

海外の映画やドラマ中心に配信されるので、私も子供たちも見る機会がありません。

 

Spotify

月額 980円

彼の趣味No.2は音楽鑑賞。(趣味順位は独断です)

好きなジャンルが幅広い彼にはピッタリ。

「ファミリー向けのプレミアムプランも1,480円でありますよ!」笑顔でお誘いがありましたが、調べたところ私の好きな音楽はほとんど配信されておらず、家計に含む案は不採用となりました。

息子がスマホを持つ頃には、もしかしたら採用の可能性はあるかもしれません。(頑張って息子を勧誘して!笑)

 

ロト7

月平均1500円

数年買い続けていて、いつ当たるかわからないのでやめられないそうです。

先日1,000円当たりました!

これからも夢を見続けます。

 

スマホゲームアプリへの課金

月平均500円

ちなみに「ドラクエウォーク」だそうで、

助手席に乗った時に、何か操作を頼まれた記憶が。

 

iPhone11pro機種分割代金

月額5000円

iPhone11pro 256gb は122,800円也(税別)

今まで頑張ってiPhone6Sを使ってきてくれましたが、我が家の家計費から全額を出すことができませんでした。

半額を月々お小遣いから払ってもらっています。

 

 

時々ある使い道

映画館に行く

見たい映画が公開されたとき。年に3~4回。

電子書籍購入

ワンピースが発売されたとき。

スマホの追加データチャージ

契約している毎月のデータ量は6gbです。

職場にも家にもWi-Fi環境があるので、十分なデータ量と思われますが、

時々追加購入の請求が来ますので、翌月のお小遣いから差し引かせてもらっています。

好きなブランドの服(sassafrasなど)

メルカリやセカンドストリートで探すのが好き。(新品は高価なためお小遣いじゃ足りない)

 ステーキ肉

年に数回ある、平日休みの午前中のうちにスーパーでステーキ用のお肉を買って

家で贅沢な一人ランチを楽しんでいます。

 

まとめ

スマホの機種代5,000円の割合が大きいです。

当時はまだiPhone10やiPhone8が購入できたし、androidスマホなら種類が豊富でもう少し安く手に入るのでは?という私の言い分でしたが

彼はApple信者。

お小遣いから半額負担してでも、欲しいモノでした。

 

私から見ると、iPhone11機種代を引いた25,000円をお小遣い額だとしても、

収入から考えると「多い」と考えています。

 

なのになぜこの額でやってきているかというと、

お互いぎりぎりまで譲歩した額 だからです。

 

●お小遣い20,000円→主人はちょっと不満→気持ちに余裕がない→隙間を埋めるようにスマホを眺める時間が増える

 

●お小遣い30,000→主人は満足→ 心に余裕ができる→家事の分担の相談にも応じてくれる。

 

生活費が少々マイナスになっても、家族がなるべく笑顔で過ごすことができることを

目標にして、最近はマイナス分を補填するアイディアを夫婦で真剣に考えています。